濫觴ロゴ陶器・染織・漆器・ガラス・各種工芸/企画展ギャラリー/常設販売



原口 潔の 通 販 作 品 の在庫リストは下記にあります。  
ご注文・お問い合せは、メール・お電話・ファックスにてどうぞ。
【e-mail】(クリック) ranshow@ranshow.com
Tel:0532-52-8538 / Fax:0532-52-8541
営業時間/12:00 〜18:00 (定休日/火・水曜日)

原口 潔 Kiyoshi Haraguchi

真鍮カトラリー

ずっと定番で取り扱いをさせていただいている原口さんの真鍮カトラリー。打ち出しの槌目があったかくて程良い重量感があり、ゴールドとはまた違う真鍮の色合いや、アンティーク調に変化していく感じがとても素敵なカトラリーです。
今年(2005)になって私がちょくちょくお邪魔するようになり、あれこれわがままを聞いてもらっています。
韓国風真鍮スプーンは特別にお願いして作っていただきました。
ぼちぼちと小さな箱ものなどご紹介できるといいなぁと思っています。

 作品毎の詳しいことは、写真または品名をクリックして下さい。
真鍮茶さじ
sold out
真鍮製品のお手入れ
■食べ物や水の中に長時間放置しますと変色することがありますので、ご注意下さい。(変色しても毒性はありません。)
■硫黄分(温泉など)の中に入れますと黒く変色します。
■使用後は洗浄し、きれいに水を拭いて保管して下さい。
■使用していて曇りや色がくすんできましたら、台所用研磨剤等で磨いて下さい。スチールウールでさらに磨きますと輝きが戻ります。
真鍮豆知識
真鍮とは「黄銅(おうどう)鋼」とも呼ばれる銅と亜鉛との合金。熱の伝導率や堅さなど、鉄と銅の中間くらいの金属とのこと。
見た目の美しさ、加工性、耐食性に強いことから、インテリアの金具などに使用されることが多く見られる。日本では、古くは寛永通宝真鍮四文銭やキセルなどに使われ、韓国では食器としてお馴染み。
濫觴TOPへ戻る      SHOPPING TOP

ご注文・お問い合せは、メール・お電話・ファックスにてどうぞ。
【e-mail】(クリック) ranshow@ranshow.com
Tel:0532-52-8538 / Fax:0532-52-8541
営業時間/11:00 〜19:00 (定休日/水曜日)


〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通2-53-20濫觴ロゴ ギャラリー濫觴 Tel:0532-52-8538 Fax:0532-52-8541
【site URL】http://www.ranshow.com/ 【e-mail】ranshow@ranshow.com

このサイトに掲載している記事、写真、動画等あらゆる素材の無断複写、転載を禁じます。
Since 19 March, 2003 Copyrighted by Gallery Ranshow
リンクフリー