濫觴ロゴ陶器・染織・漆器・ガラス・各種工芸/企画展ギャラリー/常設販売

■ーーーーー 陶器のお取り扱いについて ーーーーー■


土ものの陶器をお使いになる前に

粉引をはじめ、焼締、など磁器以外の陶器は全般的に吸水性の高いものです。事前に以下のお手入れをすると色染みの進行が比較的ゆっくりとなります。(コーティング処理をしたものは不要です)
1. 底のざらつきが気になるものは、目の細かいペーパーでこすって滑らかにしてください。
2. 一番初めにお使いになる前に軽く水で洗った後一晩水に浸けておくか、充分な大きさの鍋に入れ水から火にかけ、あれば米ヌカ一握りまたは米のとぎ汁を入れて15分ほど煮沸しそのまま一晩おいて下さい。そうすることで目が詰まり染み込みが少なくなります。
3. 収納する際は、十分に乾かしてください。カビの原因となります。特に梅雨時はご注意ください。一度カビが生えてしまったら取り除くことは困難です。


日々のお手入れ

事前にお手入れをしていても、乾燥した状態でいきなり油ものや色の濃い食べ物を盛りつけると、汚いシミの原因になります。毎日お使いになる前に10分程度水に浸してからお使いになることをお勧めします。備前などの焼締は、1時間ほど前から付けておきますと充分に水を吸い、しっとりとした肌合いが美しくお使いになれます。
お使いになったあとは長時間水に浸したままにせず、できるだけ早く洗ってください。洗剤も吸ってしまいますので、薄目の洗剤か汚れの軽いものでしたらお湯だけで洗ってください。
洗った後は完全に乾かしてからおしまいください。水分を持ったままですとカビの原因になります。しまい込む場合は乾燥した天気の良いときに3日程度乾燥させると安心です。


その他 注意点

磁器以外の土ものの陶器は、電子レンジ、食器洗浄機等のご使用はおすすめしません。お使いになる場合は自己責任でお願いいたします。また、磁器のものでも金彩・銀彩等、金属性の彩色の施されているものは事故の原因となりますのでおやめください。
まれに吸水させたあと、なかなか吸水染みが取れないものがありますが、1週間ほどおきますと自然に乾燥してなくなります。ものによっては1〜3ヶ月かかる場合もあります。
ご不明の点などありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。


粉引の器の特性とコーティングサービス

粉引の器は吸水性が高く、食べ物の色が染みやすいのが特色です。使い込むほどに徐々に貫入に色が入り、最後には全体に行き渡りお使い初めとは風合いが変化しますが(時代がつくなどと言います)、それが粉引の器を使い込む醍醐味とも言えます。
ただしこれもお好みですので、色染みがお嫌と言う方には身体に安全なコーティング処理をいたしますので、お申し付けください。コーティングしても、永久的に色染みが防げるものではありませんのでご了承ください。


【ご注意】
濫觴がご紹介する器は全てが作家の手仕事によるものですので、形や色合いは窯毎にひとつひとつ微妙に異なってきます。また画像には細心の注意を払っておりますが、モニターの仕様の違いで見た目の色合い・質感等が違ってくる場合があります。ご注文の際はよくご検討くださいますようお願いいたします。


ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
TEL 0532-52-8538/e-mail



| 濫觴TOP | お買い物 | ご注文の手順 | 法律に基づく表記 | e-mail |


濫觴ロゴ〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通2-53-20 ギャラリー濫觴 Tel:0532-52-8538 Fax:0532-52-8541
【site URL】http://www.ranshow.com/ 【e-mail】ranshow@ranshow.com

このサイトに掲載している記事、写真、動画等あらゆる素材の無断複写、転載を禁じます。
Since 19 March, 2003 Copyrighted by Gallery Ranshow
リンクフリー